災害への備え
Disaster Prevention

地震・台風・竜巻などの
自然災害から家族を守ります

南海トラフ地震や首都直下型地震など、巨大地震の発生が予測される近年、自然災害は地震だけでなく、大型の台風や竜巻も頻発しています。ご家族や大切な財産を守るためには、家づくりにおける災害への備えをさまざまな角度から行うことが求められています。

自然災害に強いモノコック構造と
SW壁パネル

 モノコック構造

スーパーウォール工法は、航空機や自動車ボディの技術から発達したモノコック構造で、壁・床・天井が一体化した箱形で構成しており、大きな外力にも変形しにくい特徴を持ちます。

家においては、地震や台風などの外力が接合部に集中しにくく、建物全体に分散するため、ひずみや狂いに強さを発揮します。

モノコック構造

 SW壁パネル

家の耐震性能を高めるには、耐力壁をバランスよく配置することも重要です。高性能スーパーウォールパネルは、高耐力の構造用パーティクルボードと対断熱性を一体化し、壁倍率4.3倍を実現しました。

壁倍率2.5倍のパネルと組み合わせることで、効率よく耐力壁を配置することができます。

SW壁パネル

万が一に備える耐震補償

SUPER WALLの家では、万が一地震の揺れが原因で建てた家が全壊した場合、建て替え費用の一部を最高2,000万円まで負担する「耐震補償」をご用意しています。

この「耐震補償」は、一般的によく知られている「地震保険」とは異なり、品質保証の一環として実現したモノで、耐震性の高い家のさらなる安心をお約束いたします。

*耐震補償付きスーパーウォール工法住宅をご利用いただくには条件がございます。詳しくはお問い合わせください。

SUPER WALL 7つの特長